045-910-6222
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区 中川中央1-28-20CKビル2階
QRコード

バーコードを対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページも接続できます。

院長コラム
HOME»  院長コラム

院長コラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

患者さんからの教え、パート1

教科書や授業。あるいは勉強会でも教えてくれないことを時として患者さんが教えてくれることがあります。
そうした患者さんからの教え(経験は)は「百聞は一見にしかず」以上の尊さががあります。

先日患者さんから「Tさんお亡くなりになったようですね。。Tさん先生に見つけてもらったと喜んでいらしたのに。。。」

ある日Tさんが「足の付け根が痛いんですけど」と来院。「大学病院のMRIが1ヶ月先ですが大丈夫でしょうか?」と。幹部を触ってみると明らかに硬い腫瘍あり。すぐにCTを取り、癌センターに紹介し手術をしてもらいました。以前Tさんは「先生(小生)のコラムを読むのが楽しみ」と言ってくれていました。(こんな誤字脱字がありつたない文章なのにありがたいことです)

Tさんが教えてくれたことは、やはり「診察は基本に戻り、幹部を見て、触って、よく話を聞くこと」でした。大概の腫瘍(甲状腺、乳腺、皮膚、皮下腫瘍など)は、見た目が汚いか?(凸凹、不均一、境界不明瞭)。触った感じが硬い、不均一、境界の不明瞭。で悪性の可能性がわかります。
Tさんの話から久しぶりにコラム書きました。ご冥福をお祈りします。

次回は、患者さんからの教えパ-と2、高校同級生H君の話です。

2016-06-10 17:56:45

コメント(0)

ちょっとまってよ翁長さんoooてなんですの?

先日土曜の夜の大阪の講演会出席し翌朝新大阪6時始発の新幹線で出勤するときの話(新大阪6時に出、新横浜8:06着、なんと日曜朝からの診察に間に合うということを発見。以前は3時間半かかったのに。。。。9

サンドイッチをコーヒーで流し込みひと眠りしようとしたところに車内の電子掲示板ニュースで「翁長知事、ハワイ州知事に海兵隊移設を要請」の文字。
ちょっと待ってよ翁長さん、1知事のする話じゃないでしょう。
(それもおつれの議員連れてビジネス以上で税金使って。。。。。。)

続く



2015-10-27 14:44:48

コメント(0)

聞く努力、続ける努力、待つ努力

先日の糖尿病の勉強会での話
欧州では糖尿病患者さんに対し「通り一遍の治療でなく、個々の患者さんにあった食事運動療法、薬物療法より一層すすめている」
いわゆる「オーダーメイド療法に固執する」ようですが、「そんなことは日本の医療では当の昔に行っている」と聞いていましたが、
「個々の患者さんに即した治療」をするためには「聞く努力、続ける努力、待つ努力」が必要だそうで、ともすれば時間に追われ「押しつけの医療」を行っている小生にははなはだ耳が痛いお言葉でした。反省。。。。

医療は1つの経験がものをいう世界。本当に医療は「百聞は一見にしかず」「何十冊の医学書より1つの病気を経験することが宝」。「その経験を勉強によって肉付けしたものを整理し、記憶し、応用し次の医療につなげる」努力を続けるようにせねばと。。。。

高校の同級生のH君「観察力」「記憶力」「応用力」が優れておりまた「暖かい話術」の持ち主でした。どんなに多くの知識や経験があっても相手に伝える能力がなくては宝の持ち腐れ。「心からの言葉」「暖かい思いやりのこもった話術」を持っていれば患者さんは「信頼し治療も順調に。。。。H君が医者ならすごくいい赤ひげになれたのに。。。
H君はプログラマーとしてIBMに就職しました。技術職でも最初の数か月は営業見習いとしてお客さんのところに行きコンピューターを売りに行くそうです。通常は売れないで研修を終了するそうですが、さすがH君「暖かい話術」を駆使して高いコンピュウターを受注してIBMの中でも話題になったそうです。
そういえばH君別に見た目は普通なのに、「暖かい話術」を駆使してかいつも「そう瞑想できれいな彼女」連れてたな。。。
今年で何回忌??

2015-06-07 19:37:45

コメント(0)

白梅学徒隊

声優をしている「はとこ」が「白梅学徒隊」の朗読劇?を行い見に行った時のお話。
「白梅学徒隊」とは第2次世界大戦の沖縄戦で従軍看護婦として活躍し、犠牲位になった沖縄県立第2高等女学校4年生の実話。
最初は2時間も朗読聞いて起きていられる自信がなかったのでいつ寝てもいいように一番後ろの恥の席に陣取り。。。。時間も忘れるいい話。。。。
沖縄戦での悲惨さ悲しさ、戦時下での人の冷酷さだけでなく、過酷な状況の中での人の優しさ思いやり優しさが感じられた作品でした。

戦争とは相手国の人だけでなく自国の人にも悲しみを背負わせる悪事。

阿部首相など2世3世議員はどうしても「戦争の反省」をはっきり口に出さないのはなぜでしょうか??

「失敗は成功の元」ではあるが「失敗の反省原因の追及なくして発展はありえません」

ただし今回の法改正は決して「戦争法」ではありえません。「日本は2度と他国の領土や主権を侵害しない」「日本が世界と大人の付き合いをする」「アメリカの世界警察としての威力がかなり低下している」「北朝鮮、中国の暴走に歯止めをかける(むやみな抗争は未然に防ぐ)」意味で必要なことなのかもしれません。

2015-05-15 09:36:14

コメント(0)

こどもしかるな。。。。。。

かなり昔。。京都か鎌倉のとあるお寺の境内、竹林を分け入ったところに納屋があり、その木戸お横につるされていたかまぼこ板より二回りほど大きな木札に
「子供しかるな来た道だ。年寄笑うな行く道だ」という言葉が書かれていました。「叱る親、笑う周囲に対する戒めの言葉」?

最近介護現場では「お母さんなんでわからないの?」「なんでそんなことするの?」「何で。。。。」といた悲鳴が聞こえています。最近の事情を考えれば
「子供叱るな来た道だ。年寄叱るな行く道だ」となるのでしょうか?この言葉は叱る者への戒めだけでなく、「そう思うと、少しはらくになりますよ」といった応援メッセージではないでしょうか。

「物事を常に客観視する、俯瞰的にみる」ことにより何らかの。。。。。。。

2015-04-24 08:02:11

コメント(0)

リンカーンとTPP

リンカーン大統領とTPP(環太平洋パートナーシップ)一見関係はなさそうですが、非常に関係深いと。。。。

リンカーンが奴隷解放をしなければ今のオバマ大統領はいません。

オバマ大統領がレジェンドになるための要素には「初の黒人大統領」「国民皆保険の成立」「TPPの成立」があげられます。ですから「TPP成立」はオバマ大統領の悲願でもあります。

 リンカーン大統領が奴隷解放を国会成立させるのにかなりの抵抗にあいました。それは既得権益との激しい戦いでした。
「黒人に土地を取られる」「黒人に職を取られる」「黒人に財産を取られる」特に甘い汁を吸っていた悪徳商人、悪徳役人政治家からの厳しい反対に会い、わずかの差で奴隷制度廃止が成し遂げられました。

本来「奴隷制度はあってはならないもの」です。同じように「関税は本来はないのが自然」ですので、歴史の流れからみるとTPP成立は至極当たり前のことのように思われます。「TPP成立も既得権益との戦い」が厳しいようです。また「日本の1次産業の生き残り」が危惧されていますが大丈夫。
「日本人には知恵がある」「日本人は努力を続けられる能力がある」

2015-03-13 17:19:11

コメント(0)

インフルエンザA型

咳の風邪、おなかの風邪が多くいられますが、インフルエンザA型が増えてきています。今週末来週にピークが来るかもしれません。

38度の熱と咳がでたらすぐ医療機関を受診してください。

当院金曜は外来休診日です。

2014-11-14 09:51:04

コメント(0)

慢性副鼻腔炎にはエリスロシン

8/23(土)8/24(日)品川で行った総合診療科としての勉強会で得た知識
(1)糖尿病関連
①遺伝的素因で糖尿病の発生率は、遺伝的素因がないひとに比べ1.4-1.7倍と意外に低い。それに過食、肥満等が加わると健常者と比較し3倍以上糖尿病になりやすい。(やはり日常が大事)
②1日2時間の有酸素運動を週3回行えばインシュリン抵抗性は改善される(やはり運動が大事)
③膵臓にありインシュリンを分泌するβ細胞は10%あればよい。(糖尿病は進行性の病気であるが頑張れば薬は減らせる、やめられる?)
④早食いで肥満になる可能性は通常の3倍に。(早食いは万病の元)

(2)腰痛関連
①25歳以下と55歳以上で急に発症した腰痛は脊髄の病気も考慮し検査が必要。
②脊柱の検索は通常のレントゲンでは役不足、MRIが有効。
③慢性腰痛(3か月以上続く腰痛)は薬より運動療法が有効(リハビリの先生に自宅でできる運動や体操のしかたを教わろう、電気かけてローラーかけて引っ張ってるだけではダメ)
④常日頃、姿勢位はまっすぐ、もの持つときは左右均等に、座るときは足は組まない、背中が曲がってしまった人はショッピングカートなどにつかまり歩き寝るときはあおむけより横向きで寝る。

(3)慢性の関関連
①長引く咳は、結核、ぜんそく、逆流食道炎、慢性副鼻腔炎を考慮。
②慢性副鼻腔炎にはマクロライド系抗菌薬を使用するがまずはエリスロマイシン400-600mg/日を使用し効果が乏しいか副作用が出現したらクラリスロマイシンCAMを使う(非結核性高産機M.avium complexのCAM耐性化防止のため)
 

2014-08-25 20:38:41

コメント(0)

いい目、いい感

いいお医者さんに必要な能力の1つとして「観察力と洞察力」が挙げられます。「人を見抜くいい目といい感」が必要です。

高校時代の同級生H君はこの。「人を見抜くいい目といい感」の持ち主でした。
彼が亡くなってから1年目のある日、仲間と彼の自宅絵お邪魔した時の話。部屋の隅に大量の鉄道の雑誌とDVDの束が存在感を出していました。
奥方の話によるとH君、子どおのころから大の鉄道ファンでいわゆる「のり鉄」だったそうです。休みがあるとフラット鉄道のりに行くこともあったそうで日本国中のあらゆる鉄道を乗っているようでした。高校時代からのずーーーとの仲間なのにH君が「のり鉄」とは寝耳に水。

奥方の話では「原田達にのり鉄が知れるとおちょくられるから隠している」とのこと。

さすがH君。「いい目といい感」してますよ。「H君ののり鉄話」を肴にハイボール3敗行けますよ。





いつかH君のお子さんと{H君の話」をする日が来るまで忘れないために。

2014-06-15 13:44:27

コメント(0)

ステロイドは毒薬??

最近「アトピーの患者さんにステロイドの混じった漢方の塗り薬を処方した」ことが大きく報じられています。
ただ「ステロイドを使用することが悪いこと」という風潮になりがちなので「ステロイドは毒ではない」というお話。
お医者さんお間では「困ったときのステロイド」という言葉があり、炎症が悪化した時にいろんな病気に使います。
当院でも、消化管では潰瘍性大腸炎、クローン病、ベーチェット病、呼吸気では喉頭炎、ぜんそく、アレルギーでは重症な花粉症、じんましん、アトピー性皮膚炎、
また薬剤性肝障害、突発性難聴にも使用しています。
特に、重症潰瘍性大腸炎、ぜんそく、喉頭炎、薬疹、突発性難聴等は早期にステロイド投与が重要になります。
ステロイドの副作用は「老化を早める。免疫力が低下する」ことです、ステロイドを長期に使用すると高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化、白内障、骨粗しょう症などの老化が早まり免疫力が低下し感染症にかかりやすくなります。

そのためステロイドの使用のポイントは(点鼻薬、吸入剤は別)「適量を短期間に使用し長くだらだら使用しない」ことと「ステロイドの使用量は徐々に減らし急に中止しない」適切に使用すれはステロイドは怖い薬ではありません。

2014-04-13 16:01:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5