045-910-6222
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区 中川中央1-28-20CKビル2階
QRコード

バーコードを対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページも接続できます。

お腹の話

胃の痛み

胃の痛み

『先生、胃が痛いんですけど。』と言って患者さんは来院されます。
患者さんは、おへその上・みぞおちあたりの痛みを「胃の痛み」と表現しているようですが、まあ当たらずとも遠からずといったところでしょうか。

おへその上、みぞおちあたりの痛みを心窩部痛といいますが、病気の種類によって、痛みがおこる時期と程度に違いがあります。典型的な痛みと病気との関係を以下に示しました。

胃の痛みと病気との関係

痛みの時期・程度 考えられる病気
朝方、ご飯を食べる前や、お腹がすいたときの痛み 胃潰瘍・十二指腸潰瘍
ご飯を食べたあと、または常に痛い 胃潰瘍・胃癌など
お酒をのんだあと、油物を食べたあとの、冷汗が出るくらいの痛み 翠炎・胆石など

胃潰瘍や十二指腸潰瘍のほとんどは、プロゴルファーの岡本綾子さんのCMで有名になった、H2ブロッカーやプロトンポンプインヒビターという薬で治ります。
しかし、胃癌もこれらの薬を服用すれば痛みが和らぐため、放って置き胃癌が進行してしまうことに注意が必要です。40歳以上で「胃の痛み」があれば、一度、胃内視鏡か胃透視の検査を受けてください。
翠炎や胆石は、我慢せずにすぐ病院に行きましょう。市販薬では治りません。

虫垂炎と「胃の痛み」

虫垂炎と「胃の痛み」

皆さんがよく言う「盲腸」は本当は虫垂炎と言います。

虫垂炎の初めの症状は「胃の痛み」として起こる場合があり、その痛みも徐々に右下腹部に移動します。熱と「胃の痛み」があり、その痛みが右下腹部に移動する場合は虫垂炎を疑い、外科を受診してください。

ピロリ菌と胃がんについて

最近よく聞かれることの1つに「ピロリ菌がいると胃がんになるのですか?」という質問があります。
その答えは「ある種類のピロリ菌(ピロリ菌にも種類があります)と胃がんとの関連はありますが、ピロリ菌感染者全部が胃がんになるわけではありません。

ある種のピロリ菌の遺伝子型(cagA陽性VACA s1m1遺伝子型など)は胃癌発生に関与しているようです。
またある種の癌抑制遺伝子(癌ができようとするのを抑えてくれる遺伝子)がメチル化というへんかを受けると胃癌が発生する場合があり、それにもピロリ菌が関与しているといわれています。
アフリカの1部の住民はほとんどがピロリ菌感染者ですが胃癌がほとんどいないという事実もあります。
胃癌に関与しないピロリ菌もいるという事実の証明ですね

お腹の風邪や食中りに下痢止めを飲んでよいか?のお話

お腹の風邪や食中りに下痢止めを飲んでよいか?

下痢をピタッととめてしまうと悪い菌やウィルスがお腹の中で増殖してしまい、症状を長期化させ悪化の原因にもなります。基本的に下痢止めは内服しないほうがよく、ビフィズス菌、乳酸菌などの善玉菌を増やして悪い菌を追い出す治療が安全かつ確実となります。(特に小児の場合)

とはいっても水様性のげり(水のようなげり)が続けば辛いですし、脱水にもなりますのでげりどめを使い、軟便(やわらかい便)になるぐらいに調節します。ここが医者のさじ加減。。。

腹痛でこられる方の中に虫垂炎の方がいらっしゃいます

腹痛でこられる方の中に虫垂炎(通称盲腸)の方もいます。虫垂炎の初期は「胃の痛み」を訴える方がいます。その後右下腹が痛くなります。一般に下痢はしません。飛び跳ねて、右下腹が「ヒビク」様な痛さなら、腹膜炎を起こしていますのですぐに病院に。

お腹の風邪と食中りの違いについて

両者とも嘔吐下痢発熱をともなう場合が多く、症状はよく似ています。治療は両者とも食事制限、整腸剤内服、症状の強い場合は点滴と抗生剤投与になります。

もう一度おさらい;お腹の風邪(お腹の調子悪いとき)には無理に食事はとらないこと。食べられてもお粥とかうどんで1回は少なめ。

食べた物によってお腹の動きが違います。腸を動かす強さの順番は、脂肪 > 炭水化物 > 糖 > 水分です。(腸の場所によって多少異なりますが)ですから、お腹のゴロゴロする場合、下痢や便のゆるい場合、むかむかする場合は、揚げ物、炒め物、肉、生ものは避けましょう。人によって異なりますが牛乳も避けたほうがよいかも。ヨーグルトはだいたいOK。

ピロリ菌とLE21のお話

ピロリ菌をやっつけるというふれこみで売り出されているヨーグルトLE-21。テレビの宣伝では確かに乳酸菌がピロリ菌を駆逐する映像が印象的です。じゃあ本当に効くのか?というと当院のLE-21を食べていた患者さん全員、残念ながらピロリ菌は消えませんでした。。。
なぜでしょうか??実験上は確かに乳酸菌LE-21はピロリ菌をやっつけてくれます。が実際ピロリ菌は胃粘膜あるいは粘液内に存在し、自分を守るために自 分の周りにアンモニアのバリアー(これが口臭の一因)を張っています。また胃の中は鉄をも溶かす強酸性の世界(PH2)。そんな中ではさすがの正義の味方 LE-21も効力を発揮できないのではないでしょうか。

ピロリ菌の検査法は胃内視鏡、血液検査、尿検査、便の検査、呼気検査がありますが、現在ピロリ菌がいるかどうかは内視鏡、呼気法、便の検査でしかわかりません。血液と尿の検査は、今いるか?過去にいたか?の判断が困難になります。

ピロリ菌が癌化する??

ピロリ菌が癌化する??との報道がありましたが、あくまでも実験動物上のこと。。人間にそのまま当てはめて考えてはいけません。
ピロリ菌をやっつける治療をピロリ菌除菌療法といいます。抗生物質2種類とPPIという胃の薬を1週間飲んでピロリ菌を撃退します。数年前までは80%前後の除菌成功率でしたが、現在は50数%に下がり、だんだん効かなくなっています。そこで昨年9月以降認められた2次除菌療法という次の手があります。今のところ当院で2時除菌成功率は99%前後です。

胃酸と胃のもたれ

胃酸が十二指腸に流失すると胃が少し拡張するがそれ以上拡張せず、胃のもたれになること。 ストレスが腸の動きと知覚に関与しているようです。