045-910-6222
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区 中川中央1-28-20CKビル2階
QRコード

バーコードを対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページも接続できます。

薬の話

最近の抗がん剤治療についてのお話

最近の抗がん剤治療についてのお話2

胃癌と大腸がんは以前に比べ抗がん剤が効くようになったようですが、手術できないような進行癌はもって1年ちょっとのようです。やはり早期発見早期治療が肝心。。。

相変わらずインフルエンザ陽性の方が見られますが、症状はインフルエンザでも検査で陰性にでる場合があります。(特に初期)インフルエンザ検査で陰性でも、症状と周りの状況から診断し、抗インフルエンザ薬を使う場合もあります。
そんな時不安に感じたら「せんせいの家族ならどうしますか?」と聞きましょう。

インフルエンザ治療薬タミフルのおさらい

  • 自殺など異常行動との因果関係は結局無いようですが、10歳代の方の処方は要注意。
  • 飲むのは発症してから48時間以内。
  • インフルエンザウィルスは気道粘膜の細胞に入り込み急速に増えます。そして細胞を破壊し全身に回り悪さをしますが、タミフルは増えたウィルスを細胞内に閉じ込め細胞ごと死滅させます。

ジェネリック(後発品)のお話

積極的にジェネリック(後発品)を使うようになりました。(個人的にはずっと以前から使っていますが)

ここでおさらい

  • ジェネリックとは発売10年以上たった薬。新しい薬にジェネリックはありません。
  • どうせ効き目が同じならなるべく安いジェネリックがお得。長期に飲む血圧等の薬は約3割安。(5割はうそ)
  • 先発薬と後発品(ジェネリック)は薬の成分は同じはずですが、やはり後発品の効き目が落ちることもあり。安全性は先発品のほうが高い。
  • 各医療機関から出す処方箋は、同じ成分ならジェネリックに変えてもいいようになっています。薬局に行って処方箋を出す時に「ジェネリックになりますか?」と一言言ってみましょう。主治医に気兼ねする必要はまったくありません。