045-910-6222
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区 中川中央1-28-20CKビル2階
QRコード

バーコードを対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページも接続できます。

胸の話

運動誘発喘息(EIA)

運動により喘息発作が起こる病態をいう。
喘息がうまくコントロールできていない患者で、激しい運動を持続する場合や冷たく乾燥した環境でおこりやすい。

1:EIAの病態

運動時の換気増大による気道の冷却(heat loss)と水分喪失(water loss)に伴う気道上皮の浸透圧の上昇が原因?

2:予防

EIAの予防
  • (1)十分なウォーミングアップ。
    ウォーミングアップで軽いEIAを生じさせておくと、目的とする運動でのEIAの程度が軽なる。
  • (2)喘息の治療薬を飲んでおく。
  • (3)マスクをする。
  • (4)喘息を誘発する食事は控える。
  • (5)十分な水分と休養をとっておく。

3:運動誘発喘息が起こったら

運動を停止し、腹式呼吸 喘息治療薬を使う。

4:こんなときは病院へ

5~10分腹式呼吸をしても楽にならない。
呼吸困難が強い場合(強い陥没呼吸、切れ切れにしか会話できない、チアノーゼなど)

過換気症候群

ストレスなどにより、呼吸が速く浅くなったときにおこる?さまざまな症状。

1:症状

過換気症候群

空気飢餓感、呼吸困難、死への恐怖感

これらが症状を悪化させる。以下の症状

めまい、意識混濁、失神、けいれん、手足がつる突っ張る、テタニー型全身性筋硬直、手足のしびれ

2:症状が起こったらどうするか

まず、安心させ落ち着かせること。
必ず呼吸はできる、死ぬことはないことを伝える。紙袋を口に当てゆっくり呼吸させる。

3:こんなときは病院へ

特に医療機関に行かなくても大丈夫な場合が多い。症状が軽快しない場合は内科へ、
繰り返す場合は内科あるいは心療内科へ。

咳に関する豆知識

  • (1)2週間続く咳は結核を考慮する。。
  • (2)微熱、長引く咳はマイコプラズマを考えマクロライド系の抗生剤(セフェム系ではだめ)をのむべし。。
  • (3)長引く咳のあと胸痛が起こった場合、高熱なら肺炎、熱無く息すると痛む場合は肋骨骨折を考える。。。
  • (4)一日中出る咳は気管支炎、夜から朝にかけてでる咳は喘息を考える。。。